日々の暮らしの中で大切にしたい時間のことをゆるりと綴っています


by kodomo-jibun

震災と新居

昨日の大地震、今でも余震や津波、原発事故で不安な状況が続いています。

今回の震災でけがをされた方、被害を受けられた方
心からお見舞い申し上げます。

私はちょうど午後お休みをとっていて叔母と地元駅にいました。

駅の屋根からは砂埃が落ちてきて不安だったけれど
近くの安全そうな場所までくらいしか怖くて動くことはできませんでした。

子どもたちは学校、Annは部活が中止になり無事帰宅。

Momoは携帯で無事は確認できたけれど電車が止まったため
最終的には学校に泊まる事になりました。

徒歩で帰ろうと思えば帰れる距離なのですが途中
池袋を経由するため安全を考えての判断です。

朝、無事に帰宅しました。
夕飯は山菜おこわ、朝食はクラッカーだったそうです。
一人に1.5リットルの水、毛布1枚、講堂で就寝、
でもおしゃべりしてほとんど寝られなかったとのこと。

TVもないため被害の状況があまりわからなかったようで
帰宅後、被害の大きさに驚いていました。

家では物が結構落ちていて一瞬固まりました。
(浄水ポット、片栗粉の入れ物など・・・)

新居への引越し(3/20)を間近に控え、片付けもしなくては
ならないのにどうも落ち着きません。
早く引越したい思いが先行してしまいます。

今回の建替えは地震や水害対応が目的でした。
とても古い民家をリフォームして住んでいたので
ゲリラ豪雨での浸水、耐震性の不安、虫などの問題があり
不安をかかえながら生活していました。

まわりからは大丈夫なのとか(金銭的に)反対した人もいますが
子どもたちも大きくなり、個別の部屋の必要もでてきたため
思い切っての前向き決断でした。

設計は知人のお友達の勤める設計事務所を紹介してもらいました。

ようやく完成に近づきました。

外観です。
南には通常窓をという常識をくつがえし
南面には開口がありません。

b0273324_19111953.jpg



内部らせん階段です。

b0273324_1911208.jpg



3月19日(土)にオープンハウスを開催します。
詳しくはまたブログでアップする予定です。

ご興味のある方は非公開コメントいただけると
詳細をお知らせいたします。
[PR]
by kodomo-jibun | 2011-03-12 20:03