「ほっ」と。キャンペーン

日々の暮らしの中で大切にしたい時間のことをゆるりと綴っています


by kodomo-jibun

セルフケアってすごい

早いもので3月も半ばですね。

ツイッターではつぶやいていたのですが

Annの受験が無事に終わり、おかげさまで第一志望校に合格できました。

本当によかったです!

受験前は食事や体調ケアをきちんとして、と思っていたところ

仕事が急に忙しくなり、残業や休日出勤が続き、普段に増して

バタバタしてしまいましたが、今となっては結果オーライ。

b0273324_2391173.jpg

             ↑お祝いのいちごムース

起立性調節障害と診断されていたAnn、受験前の11月頃になってもあまり先が見えず

自律神経系からアプローチしていろいろ調べていくと副腎疲労、睡眠障害というキーワード

が浮かび上がり、とある鍼灸師さんのブログから、起立性調節障害に有効そうな

井穴刺絡治療法というものにたどり着きました。

まずはカイロプラクティックをお休みし、井穴刺絡・お灸の治療院に通い始めました。

井穴刺絡は鍼治療の一種なのですが自宅でのケアもすすめられました。

自分で鍼、しかも・・・を出すという行為にびっくりしましたが、

治療院で頭痛を訴えていたAnnが施術を受けると、その場でピタッと

痛みが消えたのです。指導を受けチャレンジすることにしました。

井穴刺絡療法は西洋医学が苦手とする自律神経系に効果が期待できます。

気になる方は検索してみてくださいね。

同時にお灸も指導してもらい、その時々の症状に合わせたケアを続けています。

その治療院に通いつつ、新たに睡眠外来にも通いました。

こちらでは万歩計のような器具を24時間装着して睡眠の状態を調べます。

その結果、0時~1時にベッドに入るものの、実際眠りにつくのは3時頃、

それでは朝早い時間には起きられないとのこと。

その時間のずれを治すために起床後に光治療を始めました。

光治療は今までは入院したり、パネルのようなものを使っていたようですが、

最新式のメガネタイプなので装着しながらごはんを食べたりすることができます。

b0273324_22305580.jpg


若石リフレとゆるい冷え取りは続けつつ、それらのセルフケアを頑張ったところ

頭痛やたちくらみが減り、午後まで寝ていることがなくなりました。大きな進歩だと思います。

東洋医学と現代医学の融合ですね(ちなみに光治療に薬は使いません)

受験に関しても、治療院、リフレ、睡眠外来の先生それぞれが心配してくれていて

結果を知らせると、とても喜んでくれました。本当にありがたかったです。

まだ完治したとは言えませんが、確実にいい方向へ向かっていると実感しています。

合格後、気が緩んでさぼり気味ですが、冷えとりも含めセルフケアは続けていこうと思います。

オススメ せんねん灸・ツボブック



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kodomo-jibun | 2013-03-13 23:29 | 子ども時間